Atelier Buna

Anu Tuominen

芸術、アート 
私にはどうも無縁の言葉。
右脳の発達がないと、見切っている。

だから子供の頃から、芸術方面など無縁と思ってました。

でもね、最近、ちょっと感じるんです。
無性に芸術に触れたいなという気持ちが芽生え始めてきたのです。

どうも、いままで無意識に遠ざけてきたので、まったくの無知なんですが、
興味がふつふつと湧いてきたのです。
面白いものですね。


自分を無能だと決めつけてしまう理由は、子供の頃にある。

姉妹の中で、自分だけリズム感もない、音痴。楽器も弾けない。
踊りも出来ない。

母はジャズシンガー。芸能人の娘と言われた音痴な娘。

小学生の頃、美術の先生に作品を否定され続けたこと。

決め手は、高校時代、服飾学校に通いたいと言った時に、
身近な人間からコケにされたこと。
「そんな才能はないのに、何バカなこと言ってんの?
鏡で自分を見てからいいな!」
この言葉、キツかったなぁ〜w
まあ、ファッションセンスがすこぶるいいわけではない。
でも、やっぱり今となれば、服飾には行ってみたかったとは思う。
今の仕事にも、何か活かされたかもしれない。


でも、思い立ったら吉日なのだ!

今からでも構わない。
固い頭を柔らかくして、「〜でなければいけない。」
というバカな殻を破ってみよう。
自分がいいと思うことが、大切。へたくそでもいいじゃないか!
40からの手習い感覚で、アートに触れるというのもいいかもしれない。

そう、私の背中をポンと押してくれたような気がした1冊の本が、ある。
Anu Tuominen thinkables

こんなかわいらしい発想を、自分も持ち合わせたい♪
アートと言うだけで、なんか、やたらと肩に力入れてた自分が笑える。
楽しもう〜〜〜
[PR]
# by poh-riri | 2012-02-10 23:20 | 自分のこと

私なりの備え

地震、最近多いですよね。

直下型大地震が4年以内に起こる可能性が70%だとか、
東海地震が起きるとか、いや東南海地震だとか、
富士山のマグマが活発に活動し始めたとか
いろんなことが言われています。
はたまた、九州地方で噴火の予知とか・・・
もうネット上の情報も含めると、不安要素がたくさんあります。

なぜ、地震が起きるかもしれないと恐れおののくのか?
死が怖いのか?
自分自身に問うてみた。

自分の死というものは、あまりにも漠然過ぎるのか、
それとも生というものにあまり執着がないのか
どうも「自分の命が尽きる」ということで、怖がっているわけではなさそう。
では、なんだろう?

一つは、去年の巨大津波の映像が脳裏に焼き付いていること。
そして、一番大きな影を落としているのは、親しい者達との別れ。
あとは、今までの幸せが一瞬にして無になる怖さ。
独りっきりの時、災害に遭遇した場合の心細さなど、そういったどうなるか
予測できない出来事への恐怖心みたいですね。

私は昔LAに住んでいた、1994年1/17にノースリッジ地震も経験した。
だから、大地震というものに、多少なりとも免疫力はある程度あると思ってる。

でも、愛する恋人や家族や友人や動物たちに「もう会えないかもしれない」
と思うのが、私にとってその時からの最大の恐怖らしい。
と言っても、死ぬのが相手なのか自分なのか、それはわからないけれどね。

人それぞれ、地震に対する恐怖や思いというのは、違うと思うから、
私の場合は、ということですけど。

地震が起きたら、どう生き延びるか。
直下型が起きた場合、支援物資は相当遅れるだろう。
3日じゃ済まないかもしれない。

だから、もう一度今のうちに、防災用品なんかを再チェックする必要は
ありそうだよね。

一応、先日済ませました。
会社・自宅ともに山側にあるので、外出先で遭遇しなければ
自分自身に特化していえば、津波の心配はなさそう。
遭遇するかは、もう神のみぞ知るって感じで、仕方ない。
慌てず、行動するしかない。
土砂崩れの影響も同じこと。
なんとか家に戻れれば、家にいるのが一番安全かもしれない。
ということを想定して、食糧はある程度ストックしてある。
カップラーメンとかは会社にしかないけれど、
小麦粉や米、缶詰、水、塩、味噌があれば何とかなる。
後は、七輪と炭。卓上コンロとカセットガス
ペットのえさも大切ね。
オイルランプも持ってるし、ろうそくも趣味でたくさん集めてるから大丈夫だな。

ただ、避難所にいないと、配給はもらえないだっけ?
それもどうなのかと思うけど、動物がいるんだから仕方がない。
私は、できる限り家でなんとかしたいなぁ~


今、ないのが災害時の暖房器具だけ。
アラジンのように、コンセントを使わない暖房器具は必要だろうと思う。
と思いつつ、まだ買ってません。


去年、地震の後、水やカップラーメンや保存食に米が軒並み
店頭から消えましたよね?
電気もガスも使えた湘南ですら、そうだった。
生鮮食品は、たくさんあった。
だから、私はたくさんの野菜と肉や魚と、小麦粉を買いました。
で、地震が起きた次の日の夜から、保存食をせっせと作って、冷凍したり
加工したり、何時間も調理したの。
テレビにへばりついて、カップラーメンを食べている場合じゃないと
うちの実家の人たちを見て、逆に燃えたな(笑)

だから、もし次に地震が来て生き残ったら、何が何でも冷静に動き回ってやる!
そのあと、自分の生活を立て直すため、幸せを見つけるために
必死に生きる気力は、あると思う。
愛用品なんかがなくなることは、別に大したことじゃない。
形あるものはいつかは壊れる。
また1から始めればいいこと。
案外私、物への執着がないんでね。

ただね・・・

かけがえのない命を失った場合に、放心状態から抜け出すのに
どのくらいの期間を費やすことになるのか。
自分が死ぬのはもう意識もなくなるので、その後のことを心配しても意味ないし。
自分の命よりもやっぱり他人の死の方が、私にはキツイらしいから、
その点がどうもね・・・

なんて、今からそんなことを心配しても意味がないか(笑)

まあ、最近、いろいろな地震情報を耳にするので、
こんなことが頭の中で、もやもやと自分と自分がおしゃべりしてるわけなんです。
はい。

一応、備えだけはしておこう。
海側で困った人は、うちに避難しにくるんだよ~。
あとは、まあ、なんとかなるさ(笑)
[PR]
# by poh-riri | 2012-01-28 14:26 | ひとり言

幸せとお金のお話

1月ももうそろそろ終わりです。
今年に入って、仕事もプライベートも時間を有効活用しているので、
充実した1か月を送った気がします。

お昼ご飯は、とにかく何でもいいから家からお弁当を持参して
買い食いをやめたところ、1か月もしないうちに体重も落ちてきたし、
料理は楽しいし、スタッフは本当に働き者で、一生懸命頑張ってくれるから
仕事もありがたいことに、順調に伸びてるし、人間関係も好調。
今年はスタートがいい!

一昨年から去年の春先まで、いろいろと苦しい時期もあって
精神的にキツイなぁ~って、感じてるときも正直あったのですが、
今、すごく毎日が充実していて、仕事もやりがいを感じるし、プライベートも
決して派手さはないけれど、シンプルに楽しい日々を過ごしています。


今日、お昼の時間に、他愛もない会話がありました。

「物事を幸せと感じる人ほど、お金持ちになる。
金持ちが幸せなんじゃなくて、幸せな人ほど金持ちになるのよ」
なんて、話が出てました。

お金持ちになることが、人は幸せなわけじゃない。
でも、お金はとっても大事ね。
生活に必要なお金は持つべきだし、多少の贅沢だってすることは
精神衛生上も、とっても大切なこと。

でも、お金がすべてじゃない。
でも、お金をバカにしちゃいけない。
お金なんかなくてもいい。なんていうのは大嘘。
そんな考え方、決して健全じゃない。
ふと、先日読んだほぼ日刊新聞の「葉っぱをお金に変えた人」の対談を思い出した。
この対談、なかなか面白いですよ。是非読んでみてください。

ひょっとすると、いろんなことに感謝して、幸せを日々噛みしめている人は、
色々なところに目が届いて、想像力も発想力も豊かで、
もしかすると、自然と人だったり物だったり、
お金だったりが集まってくるのかもしれないとも
ちょっと思いました。
なんというか、何事にもポジティブシンキングな人ほど、
物事がうまくいくのかもなぁ~

自分の起こる物事の見方、とらえ方がどちらを向いているかで
180℃答えが変わるように思います。
ピンチを絶望的と捉えるか、チャンスと捉えるか。
試練を嫌がって避けて通るか、有り難いと突き進むか。


自分の幸せのために、生きたお金を使おう。
死に金は持つべきじゃない。
自分が真っ先に幸せだと感じられれば、きっと自分のまわりの人たちも
幸せにできると、思ったの。

今年は、そんなことを色々考えてみたりしてます。
な~んとなくね♪
[PR]
# by poh-riri | 2012-01-26 19:53

贅沢な趣味


先日は雪まで降って、毎日寒い日が続いてます。
昨晩からどうやら、体の芯に冷えが入ってしまったようで、
温めても寒くてたまらないです。
ウィルスが入り込んだ風邪ではないので、
仕事が終わったら、ゆっくり読書がてら半身浴してみようかな・・・

ここのところ、外食と買い食いをやめて、お昼もお弁当を持参した。
すると、お正月のピーク時よりも2キロ痩せました。
やっぱり、自炊の方が痩せるのかも。。。
嬉しいです!

というわけで、最近よく料理をしていますよ。
先日もお焼きを作りました。
c0225305_134926.jpg

小麦粉で皮から作って、中身は野沢菜と豚肉の自家製お味噌和え。
10個しか作らなかったから、すぐになくなってしまい、
まとめて30個くらい作っておけばよかったと、ちょっぴり後悔・・・
時間が出来たら、また作ろう~
具も変えて、3種類くらい作るといいかもね♪

前回も書いたように、担担麺を麺から作ったり
c0225305_13524665.jpg

南瓜のニョッキも作ったりと
c0225305_13531934.jpg

案外マメに手料理をやってます。

c0225305_14155979.jpg

今年は、初めて正月の味噌仕込み以外にもお味噌を作ることになり、
来月第1回「お味噌の会」を開きます。
今回はとっても素敵な事に、一緒にやるお友達のそのまたお友達の実家が
農家で味噌を作っているということで、
そこから大豆やこうじを取り寄せます。
近くの酒蔵さんからこうじ菌をわけてもらっているとのことで、
今までのお味噌とはまた、一味違うお味噌ができるので楽しみ!
こうじの作っている所で、やはりお味噌の味も変わりますからねぇ~


c0225305_142993.jpg

今日、市販の塩麹を買ってみました。
塩麹というのは、麹を基調とした漬物床。
これを、浅漬けに使ったり、お肉やお魚を漬けると美味しいらしい。
よく魚の麹漬けなんてあるのは、いわゆるこれですよね?
今度、これも自分で作ってみたいので、ちょっと市販品を試してみてから
自分好みの加減を探ってみようかと。

手間のかかることを楽しんで、素朴だけど実はめちゃくちゃ贅沢!
これをやりたいというわけなんですよね♪

ああ、来月の味噌作り、楽しみだなぁ~
[PR]
# by poh-riri | 2012-01-22 14:38 | ひとり言

2012年の私の目標!

久しぶりのブログになります。
2012年が明けましたね。もう1週間経っちゃいました。
長い冬休みも今日で終わり。
もっともっと休みを楽しみたかったと思う反面、もうそろそろ仕事しなくては
と思う自分もいる。来週には、バリバリ仕事モードになる自分に
なっていてほしいなぁ〜

この冬休み、たくさん料理をした。ということはたくさん食べました。
麺を打って、担々麺を作ったりもしたしね。
やっぱり手打ち麺は、コシがあってすごく美味しい!
ということで、年末年始で1.5キロ太ってしまった私です。
夏からいうと、悲しきかな、わたくし4.5キロよ(涙)
みんなは、ようやく普通の体重になったねっていうけれど、
急激な体重増加は、体に負担もかかるし、
体形がいきなり崩れるじゃない?
だから、今年は大まじめにシェイプアップに勤しみます。
体重を減らすというよりも、引き締めが大事かなと・・・
でもまあ、3キロは減らしたいよぅ〜(TOT)
やっぱり7年間やめていた晩酌は、もう一度封印しよう。

さて、今年2012年。
仕事もプライベートも趣味も、じっくり向き合って
何事も丁寧に打ち込みたいと思ってます。
ここ数年、仕事の忙しさにかまけて、料理もレパートリーがワンパターン化してました。
もっともっと、いろんな料理をつくれるようにしたいし、
大好きだった石けん作りもかなり減ってた。
でも、秋に新作レシピで作った石けんはとても良質で評判もよかった!
ちゃんとまたやろう!って思えたなぁ〜

せっかく意気込んでかったミシンだって、ぜんぜん活用されてないし、
2年前からいろんなことが停滞してしまった。
仕事が忙しいのはいいことだけど、やっぱり自分の事をきちんと出来てこその
お仕事だと思う。
プライベートを充実させてこそ、仕事にも繋がるって私は思う。
だから、今年は仕事もプライベートも同じくらいの気持ちで、
楽しんで頑張りたい。

今年はものづくりに本気で頑張りたいな。
そんな気持ちで、今日も米ぬか石けんを仕込んでみました♪

さて、明日からお仕事だ。
今年はお弁当も頑張って作らないとね。
お風呂でしっかり、今日の疲れをとって、明日に備えます。
おやすみなさい。
[PR]
# by poh-riri | 2012-01-07 22:47 | ひとり言



ここで暮らす私の時間
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31